事務所紹介

所長挨拶

当事務所は、昭和36年先代所長が、横浜市において開業いたしました。以来、横浜市西区におきまして、税理士業務・経営相談を行っています。昭和45年頃からコンピューターを導入し、帳簿作成の機械化を実践してきました。この長年の実績により「安心」「信頼」を提供し、「時代の変化に対応」しています。
平成16年より伊藤正孝が二代目の税理士・ファイナンシャルプランナーとして横浜駅近くに事務所を移転し、「あなたも幸せ、私も幸せ、みんな幸せ」という信念の基に所員一同、より一層の鍛錬をつんでお客様に貢献していく所存でおります。
伊藤正孝は元プライス・ウォーターハウス・クーパース(元中央青山監査法人)で、上場会社、海外取引に関係した税務、会計、財務の経験を積みました。その後、産能大学でマーケティング、経営学、リーダーシップ論、心理学等を学び、更に中小企業のお客様の経営相談、資金繰り、相続・贈与に関する税務等の相談にのってきました。
最近では、特に情報量の増加や技術の急速な発展により経済環境が急激な変化を起こしています。また税制等色々な制度が過去に類を見ない程、大きく頻繁に変更されています。このような状況下においては、常に最新の情報とシステムを導入し、お客様のニーズだけでなく、潜在的な欲求にもタイムリーに答えられるよう、弁護士・公認会計士・他の税理士・司法書士・社会保険労務士、異業種の会社等とネットワークをつくり、事務所体制を構築しています。
経営者の勉強会『盛和塾』では盛和塾横浜の元会計担当事務局として御手伝いをして、京セラ・KDDIの創業者 稲盛和夫氏の京セラフィロソフィー・京セラ会計学を勉強し、実践で活かせる利益計画、会計学、経営学を研究しています。
財務数値による経営アドバイス・事業の税務相談・資金繰り・相続税対策・資産活用・事務処理のOA化・財務運用相談のアドバイスだけでなく、経営者の財務以外の相談にものっています。お気軽にご相談いただければ、全力で対応いたします。

50周年を迎えました

先代が、昭和36年に開業して50年以上事務所を続けることができました。長く事業を続けられてこられたのも、皆様の支えがあり、皆様に育てていただいたからこそです。         

日頃の感謝の気持ちをこめて、

2015年  7月に50周年記念レセプションを開催いたしました。

これからも皆様のお役にたてるよう  努力をしてまいります。         

ウェルカムボードがお出迎え

  会計事務所というと、少しお堅い、暗いイメージがあるかもしれません。

明るく、また気軽にいらしていただけるよう、玄関の扉を開けると、スタッフ手作りのウェルカムボード が、お客様をお迎えします。

自信作ですので、いらした時には、是非ご覧ください。